口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトで働ける科目の種類は?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/25

医師の働き方には常勤以外にアルバイトがあります。

余裕を持って働きたい人やもっと稼ぎたい人などがアルバイトに応募しています。

いざアルバイトに応募しようとするとき、どんな科目での求人が出ているのか知っておいた方が良いでしょう。

 

外来の仕事なら内科や眼科などがある

ちょっとした病気の時は大きな病院よりも近所のかかりつけ医のいるクリニックなどを利用するでしょう。

ただクリニックなどで病状が重いと言われたときに大きな病院に行かないといけないときもあります。

その時はまず外来から受けることになるでしょうが、朝一番に行ってもなかなか呼ばれなくて数時間待つなどの経験を持つ人もいるでしょう。

患者に対して十分な医師がいないのかもしれません。

医療機関では医師不足に悩むところも多く、一時的に充足する方法として医師アルバイトの募集をするところもあります。

働ける科目としてあるのが外来を行っているところでしょう。

主に内科や眼科、その他耳鼻科なども外来の人材不足部分の補充として募集されています。

外来は通院する人もいるものの初診の人も多いです。

さらに初診である程度治療が終わってしまうこともあるのでしょう。

処方箋を作成して薬を飲んでもらったらそれで快方に向かうケースがあります。

単発の仕事もありますが、定期的な仕事も多くなっています。

毎週決まった曜日の朝何時から何時まで定時で働くような求人になるでしょう。

手術要員としての外科での求人がある

重い病気の治療のために入院をしたり手術が必要になるときもあります。

手術と言ってもいろいろなタイプがあり、開腹や開頭などの手術になると執刀医以外にもいろいろな人が関わりながら手術が進められます。

当然手術の間もその他の診療などをする医師が必要になりますから手術が行われるときは医師が不足する可能性があるでしょう。

十分に医師がいる病院であれば問題ありませんが、医師不足の病院では医師アルバイトの募集を行います。

働ける科目としてあるのが手術要因として外科が用意されています。

いくつかのパターンがあり、単発で受けられるのは補助要員としての募集になるでしょう。

さすがにいきなり来て執刀医として行うケースはかなり少なくなりそうです。

それ以外にあるのは定期的なアルバイトとしての募集です。

毎週何曜日のみなどで募集が出されます。

医師の中にはいくつかの病院を掛け持ちしている人がいて、それぞれの病院で手術を行います。

定期的な勤務の時は執刀医として仕事をしている人もいるでしょう。

補助に比べると執刀医は時給や日給がかなり高くなるようです。

稼ぎたいなら美容外科での仕事を探す

医療機関には病気を治してくれるところとそれ以外があります。

病気を治す以外の医療機関があるのかと感じるかもしれませんが、美容外科などが該当するでしょう。

見た目を変えたい人などが利用する医療機関で、生活に支障はないがより充実した生活を送るために利用する人が多いようです。

全国に美容外科の医療機関が多くあります。

美容外科の特徴として、ほぼ保険が適用されない自由診療になるところでしょう。

医療費はそれぞれの医療機関で独自に決めることができます。

技術が高くて人気のある医療機関なら他よりも医療費を高くしているところもあるでしょう。

利用する人も多いため日々手術などをしないといけませんが、足りないところでは医師アルバイトを募集しているようです。

働ける科目として美容外科があるので稼ぎたい人は応募してみると良いでしょう。

美容外科ではあまり入院などがなく、日帰り手術などが多くなります。

夜勤などはなく、昼間を中心とした勤務になるでしょう。

都市部であればたくさんの美容外科の医療機関があるので、いくつかを掛け持ちしながら仕事をするなどもできそうです。

 

医師アルバイトの求人でできる科目は非常に広いです。

その中でも求人が多いのが外来を担当する内科や眼科などになるでしょう。

外科においては補助要員や執刀医としての求人もあります。

給料が高い美容外科も狙い目かもしれません。

 

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧