口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトは正社員と何が違う?

公開日:2018/09/11  

医師アルバイトと正社員との違いは、主に3つあります。両者は給料は異なりますし、病院にて勤務する期間や時間や残業などの違いもあります。そしてアルバイトならば短期間でも働けますので、多彩な職場を経験できます。

 

 

 

 

給料のタイプと稼げる度合いが異なる

常勤の社員として長期的に働く場合は、ほぼ確実に月給制になります。1ヶ月に1回くらいのペースで、給料が支払われる訳です。原則として基本給で計算される事になりますが、それに残業代が加算されるのが一般的です。それに対してバイトという働き方は、月給制ではありません。現に医師求人の広告を見てみても、それは明らかです。バイトの求人ですと、月給と書かれている事はまずありません。月給というより、日給もしくは時給と書かれている事が多いです。

ところで社員として働いている医師の方々は、バイトの求人に関心を抱いている場合があります。状況によっては、社員よりも稼げる可能性があるからです。医師という職種は、給料は比較的高い方ではあります。年収1500万以上の求人案件も、沢山あります。他の職種と比べると、比較的高い数字です。ですがバイトの方が、常勤の社員よりも高収入なケースも多々あります。バイトの求人を見てみると、日給8万円や9万円の案件も沢山あります。仮に9万円のバイトで、200日ほど働いたとします。単純計算で、1800万円ぐらいになる訳です。状況によっては、1800万円以上になる事もあります。

労働する時間の長さと残業も異なる

また両者は、労働時間も異なります。常勤の社員ですと、働く時間はかなり長くなってしまう場合があります。多くの医師の方々は、大病院で勤務しています。しかし大きな病院は、人手不足な事も珍しくありません。患者の人数は多いものの、そこで働く医師が不足している病院も多いです。このため大病院では、残業を余儀なくされてしまう場合があります。しかも大きな病院ですと、休日出勤もあります。医師によっては、1ヶ月に80時間ほど残業している事もあります。

ところがバイトという働き方ですと、そこまで多くの労働時間は求められません。1日8時間程度で、日給9万円が支給される病院も多いです。そもそもバイトという働き方は、残業は断る事もできます。常勤の社員は、そうではありません。病院から残業を命じられた時は、必ず引き受ける必要があります。本人の意志で断る事はできません。しかしバイトなら、残業するかどうかは選べる訳です。稼ぎたい時には、残業を引き受ける事もできます。ですからバイトの方が、社員よりも自由に働ける傾向があります。

1つの病院で勤務する日数が異なる

ところで常勤の医師として働く場合は、原則として長期間の勤務になります。数日や1ヶ月程度の勤務日数ではありません。基本的には数年や数十年など長い期間で、1つの病院で働く事になります。ところがバイトの医師ですと、もっと短い期間で働く事ができます。バイト求人の広告を見てみますと、日給と書かれている事も多いです。という事は、1日だけ働く事もできます。

単発のバイトの案件も、よく見かけます。ちなみに具体的な日数は、バイト先によって異なります。数日間だけ働く病院もあれば、1ヶ月や数ヶ月の病院もあります。ただし常勤の社員のように、数年や数十年ほどの期間になる事は、原則ありません。ですからバイトという働き方なら、多彩な職場を経験する事もできます。ある日にはAという病院で1日だけ働いて、別の日には全く別のBという病院で働く事も可能です。常勤の社員の場合は、原則として1つの病院で働く事になり、色々な職場を経験する訳ではありません。

 

したがって医師アルバイトは、自由度の高さに特徴があります。常勤の社員と比べると、勤務時間は比較的短いですし、残業を断る事も可能だからです。また多彩な職場を経験できる上に、場合によってはバイトの方が正社員よりも稼げる場合があります。「給料」と「労働時間」と「勤務期間」という3つの違いがある訳です。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧