口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

なぜ医師アルバイトは存在するのか?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17

学生などが空いている時間の合間に仕事をするのは納得できるでしょう。

しかし病院で普通に働いている人がその他にも仕事をすることがあり得るのか考えてしまうかもしれません。

いろいろな事情があり、それらを解決する方法として募集が行われています。

常勤担当者だけではやりくりできない病院がある

病院内には医療従事者が働いています。

資格が必要な仕事が多く、誰でも行えるわけではありません。

そのために新たに採用したいと考えてもすぐに補充できるわけではありません。

ある担当者が足りないとすると、しばらくは足りない状態でやりくりをしなければいけませんが、病院の性質上業務が行えないでは困ります。

患者がいるのに担当する人がいないからと言って何も行わないわけにはいきません。

どうして医師アルバイトが存在するのかですが、現状の常勤担当者だけではやりくりできない病院がある為でしょう。

本来10人必要なところに8人しかいなければ2人の不足があります。

早く2人を補充したいのでしょうが、簡単には補充できないので、その間2人を臨時で募集して働いてもらうことになります。

業務と言っても様々あり、常勤者でないとできない仕事もあれば、免許を持っている人であればそれなりに対応できる仕事もあります。

1日だけ来てもらえば何とかやりくりできるときもあれば、継続的に来てもらって足りない人を補充するときもあります。

もっと働きたいと考えている人がいる

求人情報を見るといろいろな業種や職種の情報があります。

多くは一般的な会社の営業職の正社員などになるのでしょうが、その中にはなぜこんな求人が出ているのかと感じるものもあるようです。

その疑問として、なぜ医師アルバイトは存在するのかがあります。

一つには病院側の事情があるでしょう。

何らかの事情で足りないために募集を行います。

ただ足りなくても応募してくれる人がいなければ意味がありません。

応募してくれる人がいるからこそこの求人が出されることになります。

応募する人は様々ですが、常勤で働いている人も多くいます。

常勤で働きながら非常勤でも働く理由があるかですが、それぞれの人によって事情があるようです。

まずもっと稼ぎたいと考えている人がいます。

高給のように感じますがすべての人がそうではなく、サラリーマンレベルの人もいると言われます。

仕事量を増やせば稼げるので非常勤での勤務を選んでいるようです。

その他経験を積むためにしている人もいます。

一つの医療機関ではできる仕事が限られるので、外部の職場で経験を積もうと考えているようです。

雇用はできないが人が足りない事情がある

病院などの医療機関は医療法人になります。

法人と言っても一般的な株式会社とは異なります。

利益が出ればそれに越したことはありませんが、利益を追求するための組織ではありません。

いかに安定して医療の仕組みを提供できるかが運営の目的になるのでしょう。

利益が出ているのであれば、どんどん費用をかけてより良い医療の提供ができますが、利益はおろか費用が掛かりすぎている部分もあるかもしれません。

削減できるコストも限界があるので、人件費等を減らす方法を取るところもあります。

なぜ医師アルバイトが存在するのかですが、常勤雇用はできないが人が足りない事情があるためかもしれません。

正常に病院を運営しようとすると10人必要だが、病院を赤字にならないように運営するには8人しか雇用できないときがあります。

となると8人でやっていくしかありません。

でも2人足りないしわ寄せが出てくるときがあります。

そこでどうしても困るときのみ非常勤で足りない人を補充するための募集がかけられるときがあります。

病院経営が厳しいところなどで多く募集が出ているのかもしれません。

専門知識を有する仕事なので、募集したくてもすぐに人の補充ができるわけではありません。

補充できない間非常勤の人材を利用するときがあります。

その他全員を常勤にすると正常な運営ができないときは、一部を非常勤にする病院もあります。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧