口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトはシフト制?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


医師アルバイトには定期的に決まった時間に働く場合と、単発的に1日だけ限定された時だけ働くタイプがあります。定期だと業務内容によってはシフトが決まっていることもありますが、スポットでは限られた時間だけになっているので勤務に自由がききやすいです。

ここでは定期型と単発型のそれぞれの特徴や利点などもあわせて紹介していきます。

医師アルバイトの勤務の主な特徴

医師アルバイトは正社員ではなくて時給などで雇用される労働方法で、安定した生活には正社員の方が良いですが引越しが多い時や、シフト制である程度融通を利かせたい、また本業以外に副業をして収入を増やしたいなど様々な理由で働けます。

バイトだと最初から仕事を行う期間が決まっていることが殆どで、働く医師も自分の生活などにあわせて勤務時間などを選びやすいです。 長期間仕事をする人から、毎週一定の日数だけ働いたりと、長く医師をしてなくてブランクがある時やいくつかの仕事をかけもちするときにも向いてます。色々な内容の仕事があって、日勤や夜勤だけを行うバイトもあり、診療科なども自由に選べます

スキル磨きや待遇重視、条件を満たしている仕事なども見つけやすく、専門の紹介サイトだと非公開で良い待遇の医師アルバイトも少なくありません。 医師の時給は5千円から1万円と大変高額で、収入面でも大きく働き方も勤務日や時間も選択しやすくワークライフバランスもとりやすいです。

定期型とスポットタイプの医師アルバイトの違い

定期型は継続的に一定期間、定期的に働くことで、毎週月曜日の午前や隔週での土曜当直などシフト制もあります。スポットは臨時で特定の日だけ限定して勤務することで、忙しい時だけや健診がある日だけなどその業務内容は色々です。気になる勤務単価は原則としてどちらも上下はないですが、スポットで急募の求人だと通常よりも良い条件で募集されてます。

安定した収入でバイトをするなら、定期の方が固定枠なので安定収入が望めます。継続的に勤務するので面接の実施など勤務開始まで必要なステップが多いですが、一度働きだすと固定枠なのでその後のスケジュール調整が不要です。

スポットは希望の日程の求人が埋まると勤務出来ないこともあり、都度勤務を確定させる必要があって不安要素はありますが、希望すると最短当日でもそのまま働けたりとより空いた時間を使って手軽に勤務可能で、スケジュール調整は働く日を確認して重ならないようにすることも必要です。

スポットは自分の都合に合わせやすいのが魅力

スポットの医師アルバイトは休日や、年末年始や繁忙期、短期間だけ働いてほしい病院とバイトをする医師にとってもメリットはあります。民間の病院に多く働く時間帯や日勤、当直や夜勤など都合にあわせて選びやすく、条件や待遇などから求人も探せます。

バイト先で医療事故が発生したときに備えて、医師賠償責任保険に加入しておくと何かトラブルが起きたときでも安心です。 医師の中には研究日や休日を使って、本業以外の医療機関でバイトをする人も珍しくなく単収入を増やしたいときにも、効率よく働くことが出来ます。

また、転職を考えていて開業準備の一つで行うこともあって、医師ではなく経営者として働くことになるので、独立した開業医やクリニックなどの医師からノウハウなどを学んだりします。スキルアップでも役立ち、勤務先では経験できない症例や最新医療、機械などに触れられるため医師として成長も可能です。 本業をしながらも、自分の都合にあわせてバイトをするなら単発の方が適しているかもしれません。

 

医師アルバイトといっても、全てがシフト制であるとも限りません。定期的なタイプだと交代制になっているところもありますが、それでも午後だけや午前だけなど時間は選びやすいです。また、シフトが苦手なときには単発のスポットを選ぶという方法もあります。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧