口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトの人を取り巻く「病院内の人間関係」上手にやっていくコツは?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/09

医師アルバイトとして医療の現場に入る際、心配事の1つに職場での人間関係があるのではないでしょうか。

ただでさえ人の命をあずかるストレスの多い職場です。できれば人間関係には悩むことなく上手くやりたいところです。

仕事に早く慣れ、医師アルバイトとしての経験を充実させるためにスタッフと上手くやっていくコツを押さえておきましょう。

すべての職場において挨拶は基本

これは医師アルバイトだけに限ったことではありませんが、職場において挨拶はとても重要です。上司となるスタッフはもちろん、同僚ならびに清掃や警備をしてくれている人たちにも自分から積極的に挨拶をしましょう。

特に病院のような職場では、その日の最初の挨拶の様子でその人の体調ややる気などが厳しくチェックされ、今日この仕事を任せて大丈夫かどうかといった判断をされます。命をあずかる仕事場というのはそれほど厳しいということです。

また、患者さんにも当然挨拶は重要です。診察してくれる医師やスタッフが暗い印象だと治療を受けるのも不安でしょう。明るく聞いていて元気になれるように誰にでも公平に声をかけることが大切です。

そうした周囲へ積極的に声掛けする態度が、その人の印象を良くし、上司からも仕事に対して積極的な人であると判断してもらえるでしょう。一度でも挨拶をかわした相手には苦手意識も生まれにくいものです。部署が異なる人にも自分から声をかけましょう。

病院は正確な言葉遣いがより重視される

日常の会話で何気なく使ってしまう言葉に「だと思います」や「のはずです」といった曖昧な表現があります。しかし、こうした言葉遣いは、病院のような人の命をあずかる職場では禁物です。

もちろん他の職種でも曖昧な言葉を使って良いというわけではないのですが、物を扱うのとは違い人間の命というものは失敗するということが許されません。あとからやり直すということが出来ない仕事です。

曖昧な言葉遣いをしているとその人がしている仕事全体がいい加減なものだと判断され、行動全体に不信感が抱かれてしまいます。自然と人間関係もギクシャクしてくるでしょう。もしスタッフから質問されたことに確信がもてないのなら、「正確な数がわからないので確認してきます」といったようにきちんと答え、迅速に行動しましょう。

簡単なことに思えるかもしれませんが正確な言葉遣いをするということは仕事全体の効率を上げ、精度も高めます。一秒を争うこともある病院では、そうした勤務態度が評価を良くし人間関係にも良い影響を与えます。

患者のことを第一に考えれば態度も決まる

医師アルバイトとして病院で勤務する際、ほとんどの人は指定された部署に配属されることになるでしょう。自分の希望した通りのところで勤務できるということのほうが少ないかと思われます。そして、配属された部署にもいろいろな人柄のスタッフがいます。同僚と気が合うかどうかも気になるかもしれませんが、やはり最も気になるのは上司となる医師や看護師との相性でしょう。

挨拶や自分から積極的に話しかけることで多くの場合は打ち解けることができるのですが、中にはどうしても上手くいかないスタッフもいます。そのようなときは、これは仕事ですべては患者の治療のためだ、と割り切る気持ちが大切です。厳しい言葉や態度をとる上司も命をあずかる仕事でストレスが大きいのだと理解してあげることも重要です。

社会において重要な意義のある仕事に携わっているのだという意識を高くもてば、自然と大抵の人とは上手くやっていけます。仕事の成果を積み重ねていけば、上司の態度も変わってくるかもしれません。

 

医療の現場で働くからということで、医師アルバイトと聞くと仕事の内容も人間関係も難しく考えてしまいがちです。しかし、仕事で良い結果が出せればその人の評価が上がり、周囲の人と上手くやっていけるというのは他の職場と変わりません。挨拶も言葉遣いも仕事のためと考え、良い人間関係を築くように心がけましょう。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧