口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

メリットだけじゃない!医師アルバイトの勤務の実態

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/09

医師免許を取得してから2年間の前期研修医期間の医師アルバイトは、厚生労働省によって禁じられていますが、3年目の後期研修医期間から行ってもよく、実際行っている医師はたくさんいます。

高額な時給で利点も多いですが、実はそれだけではない実態を紹介していきます。

医師アルバイトは欠かせない医師業界

一般的に飲食関連や小売業などサービス業などでよくアルバイトは募集されていますが、実は医療業界でも非正規雇用の労働力で支えられていることは多く、医師不足が問題になっている現在では多くの病院で医師が足りない状態になっていて、医師アルバイトで外来や当直を対応して何とか運営している医院も珍しくありません。

一部を除いて国公立病院だと医師アルバイトが認められてないことが多いですが、他の病院の勤務医は日常的にバイトをしているのが一般的で、インターネットでも医師アルバイトを募集している求人サイトも増えていて、働き口の選択肢が増えているので殆どの勤務医は経験があることが普通です。

医師アルバイトをする理由に何といっても金銭的なことがあり、大学病院に勤務している20代から30代の若い医師の給料は、同年代の一般的な職種と比べてあまり差がなくて生活費としてバイトをしている人が殆どです。収入のために医師アルバイトをすることは若い医師には常識で、中には常勤先を持たないで月に100時間以上バイトをして年間で1,000万円以上も稼いでいるフリーランスもいます。

楽な医師バイトは人気が高い傾向にある

医師アルバイトといってもその業務内容は多岐で、外来や手術、日当直や健康診断などがあり、慢性的な医師不足に悩んでいる医療業界には欠かせない存在になってます。バイト先をどのようにして探すかといえば、先輩や医局からの紹介が多くて最近は医師専門の人材紹介会社や、インターネットで医師求人広告専門の情報サイトを活用している人も増えてます。

バイト先で人気なのは自宅から近くて、高い時給で多忙でないことの条件を満たしている場合です。好条件だと人気もあって競争率も高いので簡単に見つけにくいですが、実績を積んで成果を出すと条件が良いバイト先を優先して紹介してもらえます。 病院によっては急患が来ることが殆どなく、あまり忙しくないバイト先もあります。

それは寝当直で、寝ていても大丈夫なほど暇な当直勤務のことです。寝当直は業務内容に対して報酬は高めで金銭的に苦しい若い医師には良い案件で、日中の診療バイトだと時給1万円が相場ですが、寝当直だと4万円から5万円くらい稼ぐことも可能で応募も多いです。

医師アルバイトをするときの注意点

病院側は人員不足を補えて、医師にとっても臨床の実績を積んで給料不足を補えるので医師アルバイトは雇用側と雇用される方にもメリットがあります。

ただ、多忙な勤務医が常勤している病院で本業以外に、ほかにバイトまですると十分に休息がとれる時間がなくなり健康状態が危険です。医者の不養生という言葉もあって、患者の健康や命を預かる立場の人が自分の健康状態を害してしまうといった結果を招いたりします。 また、高額でも人手不足で募集している病院だと、実態は激務などかなり多忙になることも珍しくありません。

健康以外で注意したいのが確定申告です。バイトの収入が年間で20万円以上になると、勤務医でも申告が必要です。もし、申告漏れがあると延滞税や加算税が追徴されるのでしっかり勤務状況は自己管理しなければいけません。

お金を稼いだり臨床実績を積むことは大切ですが、体やお金の管理が難しいときは何処かで綻びが起きて悪い結果に繋がります。バイトの方へ重点を置き過ぎてしまい勤務先の業務が疎かになると意味がなくなります。

 

医師アルバイトは中には、高額で楽な案件もあったりしますが、逆に本業よりも多忙になることもあります。特に本業が忙しくてバイトまですると健康的にも不安が残ります。本業を基本に、そして余裕があるなら副業をしてお金を稼いだり、スキルを磨くのが一番です。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧