口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

高額時給!医師アルバイトで人気の診療科目とは

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/09

医師アルバイトには様々な診療科目があり、1日から数日の単発で勤務するスポットと決まった曜日と時間に勤務する定期があります。

中には高額な時給な所も珍しくなく、そのような所は人気もあって応募も殺到します。

ここでは医師アルバイトで人気や募集されている診療科目などを紹介し、それぞれの特徴なども解説していきます。

医師アルバイトの時給はとても高額

医師は通常でも大変収入が高額で、平均年収は勤務医だと約1,200万円前後あって、医師アルバイトでも時給がかなり高いです。平均時給は5,000円から10,000円、産婦人科や外科だと12,000円から15,000円ほどになります。中には1日で10万円の時給がある高額バイトもあります。手術や麻酔をすると更に高くなって、経験年数などによって違います。

常勤の医師の仕事と医師アルバイトをしている医者の割合は年代に関係なく6割ほどいて、兼業する理由に年収や待遇に不満があるためです。また、出産後の女性医師が復帰のためにバイトをしたり開業費用の資金、スキルアップ目的などもあります。後期研修医だとバイトをしないと生活が出来ないので行っていて、殆どの医師がバイトをしたことがあるといえます。

何故、時給が高いかといえば医学部の高額な学費を支払って、研修医として働かないと一人前の医師になれないためです。医師は人の命に係わる責任が重大な仕事なので、バイトでも時給は高く設定されてます。 当直のバイトもあってこれだと1回の勤務で10万円前後にもなり、これも救急対応の有無や勤務内容により違いますが、患者数が多くて忙しい病院だと給料も高いです。

医師アルバイトが多い診療科とは

医師アルバイトが多い診療科は内科系と全科、皮膚科で、常勤医師の割合は全診療科平均で82%ですが、常勤の割合が高いとバイトだと対応しにくい科なので求人は少ないです。常勤の割合が多いところは産科と心臓血管外科、臨床検査科で、非常勤が多い皮膚科は女性医師の割合も高いです。

定期バイトだと内科や整形外科の外来が多く、職務内容も外来や病棟管理など色々あります。訪問診療の募集も増えていて、居宅訪問だと胃瘻や人工呼吸器などのスキルがある外科系の医師、施設訪問はコミュニケーション能力に長けた内科医が求められています。

単発だと内科の一般外来が定番で、募集がよくあるのが健診と人間ドックで春と秋はとくに募集が増えます。募集数は少ないですがライブ会場やイベント大会場に帯同するなど面白い求人もあるのがスポット非常勤です。 人気が高いのは、やはり仕事内容が楽でそれでいて時給が高く、自宅などから通いやすいものです。当直などは忙しくないこともあり人気があります。

診療科によって時給にも差がある

基本的に医師アルバイトの時給は他のバイトと比べても高額ですが、それでも高い水準の時給に設定されている診療科があってそれは麻酔科です。

東京都内だと麻酔科医は多いので日給10万円ぐらいで時給だと1万円3千円程度の病院が多いですが、これが埼玉など関東近郊県になってくると日給12万円で時給単価が1万5千円ほどの病院も多数あります。中には日給が15万円の高額なところもあって、専門医や指導医の資格があるとさらに上乗せされます。

麻酔科以外だとそれほど時給には差はないようで、内科や産婦人科、精神科などは時給1万円から1万2千円程度です。日勤や当直、オンコールが条件のアルバイトだと、勤務時間は長いですが報酬は日勤の1.5倍から2倍程度まで高くなる傾向があり、肉体的な疲労が心配ですが休み前日に行えば疲労も最小に抑えることが出来ます。 当直の中には寝ていても問題がないと言われるほど暇な寝当直などもあって、楽で時給は高いバイトもあったりします。

 

どの医師アルバイトも高額な時給水準ですが、特に人手が不足している病院や診療科目により時給が更に上がることも珍しくありません。人気なのは比較的楽な診療科ですが条件が良いところだと直ぐに案件も決まってしまいます。専門の紹介サイト等を活用して早めに応募するのがおすすめです。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧