口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

未経験でも医師アルバイト可能?

アルバイトの求人に未経験とあると、それまでその仕事を経験したことがない人でも自由に応募できることを示します。

医師アルバイトの求人にも未経験と書かれているものがあり興味を持つかもしれません。

どんな仕事になるのかチェックしてみましょう。

 

医師の免許があれば行うことができる

医師になるには医師免許が必要で、大学の医学部を卒業した後に国家試験に合格すると得られます。

その後に研修医として勤務をすれば晴れて一人前の医師として仕事ができるようになります。

病院に勤務するのもいいでしょうし、クリニックを自分で開業してもいいでしょう。

もちろん開業にあたってはそれなりの実力などが必要になるでしょう。

働き方としては常勤での勤務か非常勤での勤務がありますが、未経験でも医師アルバイトができるのか気になるかも知れません。

まずは求人情報をチェックしてみると良いでしょう。

一般的な仕事の求人情報であれば飲食店などでは誰でも採用してくれるところがあります。

でも医師の仕事となるとかなり特殊なのでないようにも感じます。

実際に情報を見てみると結構あります。

注意としては資格を必要としないのではなくて資格を持っているうえで業務経験があるかどうかでしょう。

医師としての募集になるので、医師でない人は応募できません

誰でも最初は経験のないところから始まります。

医師の仕事と言っても比較的簡単で誰でもできるような仕事になるでしょう。

これまで担当経験がない科に応募

医師にはそれぞれ担当科があり、研修医として働くときにある程度決めることが多いようです。

ただ研修医を終えてその科で合わないと感じる人は希望する科に変更するときもあるようです。

これから医師として働こうとするときにキャリアがものを言いますから、自分が仕事をしたいと感じる科で長く仕事ができるようにした方がいいでしょう。

研修医時代を終えてある担当科で仕事をしようとしたとき、どうしても今の科で仕事をするのが難しいと感じるときがあります。

その時は転科をして別の科で新たな道を進む医師もいます。

医師としての経歴は消えませんが、それまで築いてきたキャリアを捨てることになるのでそれなりの判断をしないといけないかもしれません。

もし転科を希望するのであればまず医師アルバイトをすることを検討してみましょう。

そして自分の希望する科で未経験でも働けるところを探してみましょう。

これまでその科の経験がなくても応募できるようになっているので、経験がないからと言って採用されないことはありません。

常勤で働く前に試みとして働いてみると良いでしょう。

経験がなくても治療方法を指導してもらえる

医師は医学部生の時に共通の教育を受け、医師国家試験も共通の試験を受けます。

ですから得意分野の差はあれど医師国家試験合格者は同じような医学知識がある状態と言えるでしょう。

しかし研修医として科が決まるとそれぞれの科の仕事を中心に行っていきます。

それぞれの科独特の部分もあり、他の科の仕事が簡単にはできないときもあります。

医師アルバイトをしようとするとき、自分が経験している科であればその経験を生かせます

ただ求人には未経験でも応募できるものがあり、興味が出てくるときもあるでしょう。

ある美容関係のクリニックにおいては治療方法の指導があるので、この業界での経験がなくても応募してくださいとありました。

美容業界ではもちろん医師が執刀などを行いますが、医師にはいろいろな業務があります。

カウンセリングを行う医師もいれば、治療方針などを伝える医師もいます。

そして執刀をする医師になるでしょう。

執刀医となると経験が必要なのでアルバイトでは難しいかもしれませんが、カウンセリングや治療方針の伝達、その他注射による投薬などなら行えるでしょう。

 

医師には治療の経験者もいれば治療経験のない人もいます。

医師免許を持っているなら誰でも応募できる仕事として未経験としているのでしょう。

その他転科を希望する人を受け入れる医療機関もあります。

カウンセリングなどを教わって行うときもあります。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
第5位 医師のとも
記事一覧