口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトとして食べていくには実力と実績が必要

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/29

医師アルバイトとして生計を立てるためには、何に注意すればよいのでしょうか。もちろん実力と実績は必要になりますが、それ以外にも採用率を高めるコツはあります。

ここでは医師アルバイトを効率的に見つけるためのコツ、専門サイトを活用するメリットなどについて紹介しています。

医師アルバイトの仕事は簡単に見つかる?

医師の雇用は常勤が中心であり、アルバイトとしての募集は全体的に少ないです。医師の求人転職サイトでは医師アルバイト求人が紹介されていますが、採用されるのは決して簡単ではありません。

常勤で働くのが難しい人が集まってくることが多く、それらの人の中から有能な人材が優先的に採用されるためです。当然ながら実力と実績が豊富にあるほど、採用される可能性は高くなります。日本は慢性的な医師不足の状態にありますが、アルバイトの案件はそれほど多くはないわけです。

医師アルバイトで食べていくには、常勤時代の実力と実績が重視されます。医師は座学よりも実績の世界であり、それだけ多くの臨床経験があるかが大切です。

ただし経験がそれほどないからと言って、絶対に採用されないわけではありません。求人側の中には早期の人材確保に努めているところもあり、応募順に採用していくケースも見られています。それゆえ経験が少ないからと諦めずに、積極的に応募してみることが大切です。

医師アルバイトに応募するのは女性が多い?

女性医師は出産や育児などのライフスタイルの変化により、常勤で働くのが難しくなる人が多いです。仕事と家事・育児を両立させるためには、アルバイトとしての勤務が必要になるケースはあるでしょう。

もちろん高収入を稼ぎたい男性医師がアルバイトを副業としてするケースはありますが、全体的に女性から人気の案件です。それゆえ子育てや介護をしながら働けるように、求人側も配慮してくれることが多いです。

採用率の高い求人の特徴は、再就職やIターン・Uターンなどに対応してくれることでしょう。勤務の頻度は週1回、月1回などと自由に選択できるところもあります。働き方に幅のある案件ほど採用率は高くなると予測できます。

あとは求人数の多い求人サイトを活用することも大切です。案件数が多いほど選択肢が豊富になり、希望条件を詳しく指定することができます。あとは自身の実績をいかに上手にアピールするかがポイントです。アピール力のある人ほど、面接官の目にとまりやすいからです。

医師アルバイト求人の専門サイトを活用しよう

医師アルバイトの仕事を見つけるためには、アルバイトに特化した専門サイトを利用するのが得策です。柔軟な条件で働ける案件が数多くあり、転職コンサルタントのサポートを受けられるなどのサービスがあります。

困ったときはプロに相談するのが一番であり、適性を診断したうえで最適な職場を紹介してくれるでしょう。求人サイトは医療機関との連携が充実しており、サイト経由で応募すれば採用されやすいメリットもあります。

医師アルバイト専門のサイトでは、ライフスタイルにあわせた働き方を提案してくれます。家事・育児と両立させる必要があるので短時間勤務に抑えたい、親の介護が必要になったのでハードワークは避けたい、などの希望にも応えてくれるでしょう。

常勤時代と同じ年収を確保するのは難しいですが、高単価が設定された案件に申し込みすれば近い年収を得られる可能性はあります。医師アルバイトを探すときは収入に加えて、仕事の大変さもよく見極めておくとよいです。

 

医師アルバイトの仕事は決して多くはありませんが、専門の求人サイトを活用すれば見つけるのはそれほど難しくありません。アルバイトを希望するのは女性が多いため、家事や育児などの事情を考慮して働き方の提案をしてくれるサイトが多いです。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧