口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

無資格でも医師アルバイトとして働くことができるのか

アルバイトということであれば、場合によっては資格がなくても働くことができたりしますが、医師の世界においては無資格であっても働くことができるのかどうか気になるところです。

実際のところは医師アルバイトであっても無資格で働くことができるのでしょうか。

 

医師免許がないとアルバイトでも不可能

医師として医療行為を行うのであれば、どんな勤務形態にもかかわらず、医師免許がないと働くことはできないです。

アルバイトだから医師免許がなくてもいいということではありません。

別の言い方をすれば、医師免許さえあればどんな勤務形態であっても働くことができるということを意味しています。

大病院に勤務して腕を磨くのでもいいですし、開業医として地域に貢献するというのもいいですし、アルバイトとしていろいろな医療機関を渡り歩くというのでもいいわけです。

いろいろな道が考えられるということです。

医師アルバイトとして働きたいというのであれば、医学部に行って6年間学んだ後に医師国家試験をパスしてください。

医師国家試験をパスしないことには何も始まらないと言ってもいいです。

無資格のままであればアルバイトすら応募をすることができません。

アルバイトをすることができるという前提にも立てていないですので、まずは医師免許を取得できるように頑張ってみましょう。

 

医学部生は別に医師アルバイトをしているわけでない

大学病院にいる医学部生は医師国家試験をパスしているわけではありませんので、医療行為をすることは一切できません。

医学部生は5年生に入ると医療機関に研修に出かけることがありますが、そこで医療行為をしているわけではなく、現場で実践的なトレーニングを積んでいるだけです。

せいぜいできることと言えば、誰でもできる補助的な業務に限られます。

それでも、医療現場の世界を見ることができるということは将来にわたって大きいはずです。

無資格に当たる医学部生が医療アルバイトという形で勤務に就くことは一切できませんし、そういうことをさせた場合には法律違反として取り締まりの対象になります。

医学部生は6年間みっちりと授業などに出て単位を取得しないといけませんので、そういう意味ではアルバイトをする暇がない可能性があります。

医学部生にとっても医師国家試験を取得して始めて医師になることができると言ってもいいでしょう。

 

医師免許さえ取ればアルバイト先は豊富にある

医師国家試験をパスして医師免許を取得さえすれば、医師アルバイトとして医療機関に勤務することが可能です。

正真正銘の免許を持った形での勤務が可能だということです。

アルバイトなのか常勤なのかというのは患者さんからすると見た目で分かるわけではありませんので、きちんと医療行為に当たることが大事です。

アルバイトだからと言って適当にやっておこうというのであれば、解雇させられるかもしれませんし、解雇させられた時に変な噂が立って次の職がなかなか決まらないことにもなりかねないです。

アルバイト先については、他のアルバイトと違ってそもそも仕事に就ける人がかなり限られますので、数多くの医療機関が募集しているという側面があります。

医師不足ということもあるのか、常勤医師よりもアルバイト医師のほうが時給は高いという逆転現象が起こっています。

ただ、アルバイト医師は雇用の安定が守られないので、いつ契約を切られるのかを気にする必要が出てくるでしょう。

 

医師国家試験をパスして医師免許を取得しないことには、医師アルバイトすら就くことができないです。

医学部生廃止になろうと努力をしている人ですので、こういう人たちを医師アルバイトとして就業することもできません。

無資格な人はどうしても医療現場で働くことができないというわけです。

医師免許を取得することができたら、アルバイトでも常勤でも働き口はたくさんあります。

自分たちのニーズを満たすためにどういう働き方がいいのかを考える余地はたくさんあるでしょう。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
第5位 医師のとも
記事一覧