口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

歯医者の医師アルバイトの時給相場

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/24

医師アルバイトは他の一般的なバイトと比べても、全体的に高額な時給であることが知られています。大体の相場は決まっていますが、職種や科目などによっても金額にはかなり差があります。その中で歯医者のアルバイトは一体どのくらいなのでしょうか。ここでは歯科医の主な年収やバイトなどの平均的な時給について紹介します。

歯医者の医師アルバイトの相場について

歯医者の平均年収は約378万円で、日本の平均年収と比べて低い傾向にあります。月給だと31万円、初任給だと23万円程度が相場で、医師アルバイトだと平均で時給は1,289円です。これは勤務先や経験、必要なスキルなどによってかなり差があります。

地域別だと平均年収が最も高い関東の東京都だと446万円、最も低い宮崎だと272万円です。 厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると平成27年の平均月収は52万円で、平均年収は653万円、推定時給は2,920円です。歯医者は時間あたりの金額が高い傾向にあり、医師と弁護士に次ぐ高さです。

現在歯科医師業界は医師数が増加していることが問題で、平成26年現在の日本の医師は103,972人と、増加率は近年落ち着いていますが増え続けています。

一般的に賃金は需要と供給から生み出され、供給が多いほどその職業の希少性も薄くなり収入が減少していきます。そのため国では2004年から歯科医師国家試験の難易度を上げていて、過剰を抑えていくように動いています。

歯科助手とてしてのアルバイトもある

医師アルバイトだと医師の免許が必要になりますが歯科助手バイトだと資格がなくても働くことが出来ます。

時給は都内では1,200円くらいで地方でも1,000円を超えることも多く、交通費なども出してくれるところもあります。シフト制で制服やマスク、手袋などは支給されます。待遇や条件などは病院によって違います。

歯科助手は歯科医師のアシスタント業務を行う仕事で、診療や治療に欠かせない器具の準備や、患者の予約を受ける受付業務などが主になります。直接患者の口に触れることはなく、資格も不要で未経験でも大丈夫な求人も多いです。

ただ、全てが未経験で働けるわけでもないので応募前には確認が必要です。歯科助手のメリットはやりがいがあることで、覚えることも多いですが自分で準備するものが分かってくると余裕も出来てきて患者と話せるようになると楽しいです。

業務は単純作業ではないので飽きることがなく、普段は体験出来ない操作も出来ます。 診療時間が区切られていて短時間から働けるので学生でも働きやすく、飲食関連と違い深夜まで働くこともないのでテスト前でも働けます。

歯医者の医師アルバイトの魅力とは

歯医者には常勤と非常勤があり、それぞれ給料には大きな差があると言われています。時給に換算すると常勤よりも非常勤の方が良い待遇で高収入を得やすいため、複数の病院を掛け持ちしている医師も多いです。

ただ、医師アルバイトだと福利厚生面が充実していないこともあり、自分で勤務先に申し出て社会保険へ加入する必要がありますが、地域や勤務先の規模によって条件が違います。

医師アルバイトで働く魅力は短時間でも高い日給を得られることです。高収入を得るためだけでなく、専門的なスキルを持っている歯科医院で専門性のスキルを学んで磨くために、病院を掛け持ちして働いている人も少なくありません。

基本的に担当医制ではないので、新しい患者や急患の担当、比較的簡単な治療を担当することが多く、常勤と比べて診察をする患者数が少ないので余裕を持って治療が行えます。専門性が高い非常勤だと専門治療へ専念できるメリットもあります。若い時には積極的に医師アルバイトをして、奨学金返済にあてる人もたくさんいます。

 

歯医者の歯科アルバイトも、一般的なバイトと比べると高額な設定になってます。勤務先や経験、技術などによって金額も違ってきますし、中にはいくつか掛け持ちしながら働いている人もいます。募集も多く出されているので自分の条件にあったところを見つける事が可能です。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧