口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトをするには医師免許がいる?

公開日:2018/09/12  


医師アルバイトをしたいと考えたときに医師免許を必要とするのかどうかが気にかかる人もいるでしょう。常勤の医師として病院で働くには免許が必要だと知っていても、アルバイトなら無くても大丈夫ではないかと考えるかもしれません。アルバイトなら資格がなくても医師として働けるのでしょうか。

 

 

アルバイトでも医師免許は不可欠

結論から言えば、医師として医療行為を行う仕事に就くためには勤務形態によらず、医師免許を取得していなければなりません。常勤でもアルバイトでも、契約社員でも派遣社員でも同様です。法律によって医師免許を持っている人は診察をして病気についての診断を行い、適切な治療を施すことが許可されています。

看護師や歯科医師の免許を持っている人も医師とは異なる範囲で医療行為を行えるようになっていますが、基本的にはこのような医療の専門の資格を持っていないと患者に対して医療を施すことができません。そのため、アルバイトで医師として働いてみて自分に適性があるかどうかを確認してみたいという人も、医師が実際にどんな仕事をしているのか体験してみたいという人も採用してもらうことはできないのです。

また、医学部生ならアルバイトができるのではないかと考える人もいます。確かに医学部生が病院でアルバイトをしていることはありますが、実際に行っているのは医療行為ではなく、医師としての仕事に従事しているわけではありません。治験の被験者としてアルバイトをしたり、病院で行われている研究の補助をしたりしています。少なくとも日本では医師として働きたいと考えた場合、大学に通って医学部のカリキュラムを修了し、さらに国家試験を受けて合格しなければならないのです。

病院で働くだけなら免許がなくても可能

医師でなくても良いから病院でアルバイトをしたいというのであれば免許がなくても問題はありません。病院で働いているスタッフは誰もが国家資格を持っていると思われがちですが、必ずしも全員ではないのです。医師や看護師、薬剤師や臨床検査技師などの専門職は免許がなければ働けません。受付や会計にいるスタッフすら医療事務の資格を持っているのが一般的です。

しかし、歯科助手や看護助手、受付でも本当に案内だけをしているスタッフなどは資格がなくてもアルバイトが可能です。医療からはやや離れてしまいますが、清掃スタッフや調理スタッフなども特に資格がなくても問題ありません。業務内容は現場によって違いはあるものの、医師にこだわらなければ病院でアルバイトをすることはできると理解しておくのは良いでしょう。

看護助手や歯科助手なら医師の仕事を間近で見ることができるため、普段はどのような仕事をしているのかをスタッフ側からよく見ることができます。6年間、大学に通って免許を取るべきかどうかを考える機会を手に入れられるのです。

免許があれば医師は常勤もアルバイトも自由に選べる

逆に免許を取得したら医師アルバイトができるのかという疑問も生まれる可能性があります。免許を持っている人材が渇望されている状況があるため、常勤だけでなくアルバイトでも求人は豊富にあるのが現状です。未経験の場合には常勤として実務経験がある人に比べると選択肢が少なくなるものの、経験を問わずに募集している求人もあるようです。常勤でもアルバイトでも免許さえあれば医師としての働き先の候補は豊富に見つかるのです。

 

医師として医療行為を担うためには常勤でもアルバイトでも免許を取得していなければなりません。大きな責任のある仕事だからこそ、勤務形態を問わずに十分な能力を持っている人にだけ医師として働くことが許可されています。逆に国家試験に合格して免許さえ取得してしまえば、常勤でもアルバイトでも医師の求人は豊富にあるので自由に選んで働けるでしょう。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧