口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

高収入で楽って本当?検診の医師アルバイトの仕事内容と時給目安

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/12/03

健診の仕事は、医師アルバイトの中でも高い人気があります。スポット的なものが多く、春や秋などの検診の多い季節になると、若手から中堅までの多くが検診のアルバイトをしているとも言われています。

ここでは、検診医師アルバイトの仕事内容や時給の目安、おすすめの求人サイトなどを見ていきたいと思います。

検診の医師アルバイトの仕事内容とは

健診のアルバイトは、主に地域のセンターや学校・企業などに行きスポット的に仕事をするケースと、検診専門クリニックや人間ドック施設などで定期的に働くケースとがあります。

前者は、問診から聴打診や視触診などの簡易検査が中心です。後者はマンモグラフィや消化管内視鏡、子宮頸がん細胞診などの専門的な検査も行うことになりますので、消化器内科や婦人科・乳腺外科のドクターは特に優遇される傾向が強いでしょう。

勤務時間や勤務日数は、スポットの場合の多くは「当日だけ」です。勤務時間は「午前中だけ」または「朝から夕方位まで」という場合がほとんどです。もう一方の検診専門クリニックや人間ドック施設などの場合は、施設により「週に1日~5日」と幅があるようです。時間は「午前又は午後のみ」または「終日」というケースが多く、クリニックによっては午後7時頃まで検診を行っているところもあります。

どちらにしても深夜に及ぶような残業はないことがほとんどですので、体力的にも無理なく仕事を続けられる環境と言えるでしょう。

医師の検診アルバイトの時給はどれくらいか

検診のアルバイト時給はシーズンや地域などによって差があり、7,000円から14,000円程度、平均で10,000円程度が相場と言われています。治療行為を行わないため、外来を担当するバイトよりは低めの傾向にはありますが、より専門的な検査を行う場合は外来と同水準、あるいはそれ以上の給与が得られる場合もあります。

例えば、同じスポットの仕事を比較した場合にもっとも給与が低めなのは、所属する診療科を問わない問診や聴打診などで、逆に給与が高めなのは心電図の読影や内視鏡検査、子宮細胞診・内診・乳房触診などの専門的な検診です。

季節的には、検診シーズンでもある春や秋になると医療機関がこぞって医師確保に動きますので、高時給での仕事を探すには一番良い時期と言えます。募集は春なら2月頃からスタートしていますので、募集情報は頻繁にチェックするように心がけると良いでしょう。

また最近は、インフルエンザが毎年流行っていることなどから、秋から冬にかけてはワクチンの問診や可否を判定する仕事も増えています。特に急募の案件などは、通常より高い金額が提示されることも多くなります。

医師アルバイト探しで利用したい求人サイトおすすめとは

ドクター専門の求人情報サイトには、検診アルバイトの案件も多く掲載されています。登録をしておくとパソコンやスマートフォンなどに情報が送信され、自分の希望に合った仕事にエントリー出来るようなシステムになっているところもあります。多忙でなかなか自分で検索している時間もない、という方には特におすすめです。 沢山ある求人サイトの中でも特に人気のあるのが『Avenir(アヴェニール)』です。

ここは運営元が医師紹介会社であり、非常勤の求人専門のサイトです。その為、はじめから非常勤の仕事を探している場合は、非常に効率が良いと言えます。同社の特徴は、常勤・非常勤アルバイト・産業医などを組み合わせて紹介してもらえる点にあります。

これによって、それぞれのライフスタイルに合わせて仕事を請けることが可能になります。また、就業がスタートした後に「介護が必要になった」「プライベートをもっと増やしたい」などの、状況の変化にもフォロー体制が整っていますので、その都度柔軟な対応で新たなプランを提案してもらうことも可能です。

 

医師の働き方は様々で、臨床の現場での常勤勤務だけではなく、非常勤やスポットという形で仕事をする人も増えています。支援する求人サイトも多くありますので、うまく活用しながら自分の希望に合わせて無理のない仕事スタイルを確立するのも良いでしょう。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧