口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトは複数の病院で掛け持ちしていいの?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/18


医師として一つの病院だけの勤務だとイマイチというならば複数の病院にて掛け持ちはいかがでしょう。身分は非常勤のままに、あるいは常勤としてどこか一箇所勤務しているところがありながらその一方でアルバイトも行っているという方は多くいます。

医師アルバイト掛け持ちのメリットデメリット

何しろ高齢化が進む中で医師の数は不足しているのですから引く手あまたです。いくらでも募集はありますし、その中でどこが良いのか見極めるのが難しい・諸々の手続きをする暇がないならば、医師アルバイト専用の紹介サービスに登録すればそれぞれの先生のスキル・生活スタイルに合わせて良いところを提示してくれるでしょう。

それならば無理なく、副業収入も手に入れることが出来ます。むしろ常勤で勤めるよりも高い時給を稼いでいる方もおり、とにかくお金を増やしたいと考えている方にはピッタリです。

ただ、他の同僚達は休んでいるような時間に働いているのですし、しかも医療の現場という以上は多かれ少なかれ人の命や健康に関わっているのですから片時も油断は出来ません。緊張の連続というのは精神をかなり圧迫してしまいます。

禁止されてはおらず、医師アルバイト掛け持ちという医師は増加傾向にあるものの、自身の体調も考えながら行うようにしましょう。医者自身が倒れていては意味がないのです。

副業・掛け持ち禁止というケースも

就業の自由があるので副業を行うことは医師アルバイトに限らず、禁止されてはいません。ですが、公務員の副業が許されないのは有名な話、それに常勤で勤めている会社でも副業禁止規定がある場合もあるので注意しましょう。

国の法律では許されているというのみで、副業を認めることが義務としてあるわけではないのです。 公立病院などは、医師であってもそこで働く以上は公務員の一人となります。なのでやはり副業も掛け持ちもダメで、私立病院などでも禁じているケースはあります。

決まりとしてある以上はそれを無視してやってしまうと、場合によっては本業としているところを辞めさせられてしまっても不思議ではありません。いくつも掛け持ってやろうと始めから考えているのであれば、それぞれの病院の規定を確認して禁止されていないところを見つけ出しましょう。

どうしても普通の方々以上に働き続けるのですから疲れも出ます。本業の方に身が入らなくなっては意味がないということで、禁止されることも多くなるのです。

確定申告は忘れずに行いましょう

医師という括りは同じものの、それぞれの病院で待遇も給料も違ってくるものです。非常勤であっても同一勤務場所にて1週間に30時間以上働いているならば、厚生年金や社会保険に入らなければならないでしょう。

アルバイトで生計を立てているのならば、国民年金ならびに国民健康保険にも入る必要があります。掛け持ち場所や時間が異なる以上は、周りに合わせてとはいかず自分自身で様々な手続きをしなければいけないのです。

特に確定申告で申告額のミスをしてしまうと脱税とみなされてしまうケースもあり、そういった複雑な税金関係の手続きをバックアップしてくれるのも医師求人サイトです。より毎日が忙しくなっていてついつい後回しになってしまいがちなこれらのこと、手伝ってもらいましょう。

源泉徴収所や年金支払い証明書・控除証明書など、確定申告に欠かすことの出来ない書類は様々あります。間際になって焦らなくても良いように日頃から気をつけておくことです。

 

給与を上げるためはもちろん、キャリアアップといった面でもアルバイトの掛け持ちは役に立つこともあり行っている方は多いです。でも自身の体は1つしかありません、医者の不養生という言葉もありますが自分の体は二の次に働き続ける方も、それで倒れてしまわないようほどほどにしておくべきです。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧