口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

医師アルバイトを渡り歩く「フリーター医師」とは

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/18


医師は特定の勤務先に勤めなくても働くことができ、それがフリーター医師です。給料が高く腕さえあれば常勤医師より稼ぐことができます。フリーで勤務するのは、なんだかよさそうだなと感じた人も多いでしょう。この記事をみれば、フリーター医師の魅力を理解してもらえ、働き方の選択肢がグッと広がると思います。

最近よく聞くようになったフリーター医師について

特定の医療機関に常勤勤務するのではなく、複数の医療施設を非常勤務で渡り歩くのがフリーター医師といいます。フリーター医師は人気ドラマの影響もあってその存在は今では広く知りわたるようになりました。

昔は医局に属し学科などで臨床をし、知識と腕を向上させるのが一般的だったといえます。医師アルバイトは、考え方によっては常勤できる勤務先が見つからない人ということもできるでしょう。

今の時代、医師はこうあるべきという考えが弱くなり、フリーター医師という存在も認められるようになりました。医師不足のために国や医師会はさまざまな行動をしていて、状況は改善されつつあります。

しかし、2028年ごろまでは、医師が足りない状況です。また、常勤を雇用するとなると、医療機関側は毎月給料を支払うことになります。患者が少なくても、支出はかわりません。そういった状況の場合に、非常勤医師を雇用すると支出を抑えることができます。そのため、フリーター医師の需要の高さはしばらく続くでしょう。

フリーター医師のメリットとデメリット

フリーター医師のメリットは、働きたいときに働けるということです。週に2~3回だけとか、一日4~6時間だけというのもできます。極論、数か月働かなくても問題ないです。

医師ももちろん結婚しますが、パートナーも働き続けるということが増加しています。結婚相手も医師ということもそう珍しいことでありません。子供ができるとなると、どちらかが仕事をやめたり仕事量を抑えたりすることになります。そんな場合でも、フリーター医師であれば柔軟に対応することができます。

医師アルバイトは、デメリットもありそれは雇用が安定していないということです。労働契約を更新ということも当然ありますが、いつまで勤務できるのか不明瞭な部分もあります。

ただ、前述したとおり医師はたとえアルバイトだとしても需要が高く今のところ仕事先を探すことはそう難しくないといえるのが現状です。スキルアップし続ければ、正規雇用で雇ってくれる医療機関も比較的簡単に探せるでしょうし、クリニックを開院することもできます。

時給をどんどん上げる方法について

給料をどんどんアップする方法は、経験と実績を積むことです。依頼する側として考えてみてください。労働の価値に比例して、賃金を支払いたくなるものです。

医師アルバイトの時給の相場は10,000円前後と言われていますが、5,000円の人もいれば15,000円の人もいます。3倍時給が違うとなれば、年収で考えれば1千万円以上ことなってきてしまうので無視することはできません。

またアルバイト先の人たちと信頼関係を構築できると、賃金アップが期待できるでしょう。依頼する側は、アルバイトをお願いする人の人柄をよく知っていれば安心できます。話がスムーズにいくようになり、無駄な時間を使わなくても済みます。

医療施設では人の命を扱うところなので、人件費が高くても信頼できる人に来てもらいたくなるものです。万が一何かあった場合の損失を考えると、経営者はぞっとしてしまいます。職場をかえようとして、アルバイト先にそのことを伝えたら、今まで以上の賃金を支払ってくれるということもあるでしょう。

 

医師免許を持ち時間に余裕がある人は、アルバイト医師として活躍することを、検討してくれたら幸いです。あなたの医学的知識や技術、そして培ってきた経験により、病に苦しむ人の辛さを改善させ、新たな笑顔をつくることができます。アルバイト探しには、医師アルバイトに関する有益な情報をギュッと圧縮した医師求人サイトの利用がおすすめです。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
転職先生の画像
第5位 医師のとも
医師のともの画像
記事一覧