口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較してご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

副収入のためにアルバイトをする医師はどれくらいいる?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/10

雇用形態は労働者という扱いは同じですが正社員とアルバイトには大きな保障などの開きがあり、医師アルバイトという形の働き方も認知されてきています。またアルバイトということでは副収入のためにやっている医師もいるので、潜在的にどれくらいいるのかは知りたいところです。

働いていく環境のステージの違い

通常で働いても給与の高い医師ですが、アルバイトとしても時給で1万円はいく特別ともいえる医師免許をもっているのが強みとなっています。最も働き方で多いのは医療施設でやっている非常勤医師として働くことで、フルタイムではないので時間や勤務日数から自分で調整しやすいことからも人気があります。

もちろん社会的には正社員として病院の医師として働いていく方が所得税や社会保険などの問題もクリアできますし、福利厚生などを考えるとメリットがあります。しかしこういった医師アルバイトで働くことは、医療技術のステップアップとして捉えている人も多く、常勤で働きながら非常勤でアルバイトをするケースでは経験できない症例を扱うことでスキルアップをしている人も少なくありません。

副業としてのステータスがある

特に将来性があるものの大学病院などに所属している医師では手当が少ないこともあり、アルバイトをして収入を確保していることも多いです。もちろん生活のためという大義があるものの実際には、若手の医師でも1日8時間勤務だとしても6万円から8万円は収入としてもらうことができるは強みといえます。

もちろん常勤の仕事をしているという前提においても、毎週のアルバイトだけでも30万円の副収入を得ることができるので医師の仕事は高収入です。こういった特別な能力をもっている仕事ですから他と比べることはできませんが、通常の大学生やフリーターと違った意味でのアルバイトになるのが医師という特権になります。

ステータスが高く医師アルバイトで稼ごうという意識よりも、命を預かっている立場の働き方としての倫理観で立ち向かっている傾向もあります。そういった医療体制を整えるためのフリーでの活躍には、これからの医師不足をはじめ、経験不足を補うことができるので必要性が高い働き方です。

総合的に人数がどのくらいいるのか

では医師アルバイトとして働く人はどのくらいいるのかというと、6割から7割のほとんどの人がやっているといえる働き方ではあります。何かというと若いうちのスキルアップから若手のときにはアルバイトをやっていなくても、中堅になると開業を考える人もいますので、運営ノウハウや人脈形成という細かな人間関係を構築するにも医師アルバイトは適切な方法としてあります。

運営ノウハウは医師免許をもっているからといって成功するとは限らないことや、医師は基本的に医療のスペシャリストですから経営ということになると別の分野の能力がいることです。これらを考えると運営ノウハウを得ることは将来的にも大きな財産となりますし、働く環境からの脱却になるのもメリットといえます。

また医師アルバイトだけで生計を立てることが難しいこともありませんので、どこにも属さずにフリーの医師として働く人は全体の1割から2割といわれています。またこれからの働き方として支持されていることもあり、今後は医療体制としてニーズがありさらに増えていくと予測されています。

 

医師アルバイトは副収入として得ることができる手段ではありますが、実際には医療の専門性を高めるためにやっている人が多いです。働いている環境ではできないような仕事を任されることもあるので、医療のなかでも他の分野の能力を得るための有効な方法といえます。

また将来的に開業をしたい人には運営ノウハウを得るためにやっている人もいますので、人脈作りから勉強をしてトータル的なビジネススキルアップなどの目的もあります。

口コミや評判の良い医師求人サイト一覧

イメージ
会社名転職先生ドクター・インフォ(Doctor Info)リクルートドクターズキャリア医師のともAvenir(アヴェニール)
働き方の自由度
土日や夜間も可能
1日のみから常勤まで対応
求人数1万件以上
さまざまな条件の求人がある
効率の良い働き方を提案
医療機関とのコネクション
経験豊富なコンサルタントが担当
九州エリアに特に強い
30年培われたコネクションを持つ
非公開求人多数
非常に強く、交渉力も抜群
入職後のサポート
長く付き合いのある医師多数
スケジュール調整・応募書類作成・面接アドバイスなど
大手による幅広いサポート
質が高く、プライベートまで充実
転職なども徹底サポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧