口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較してご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

コンタクト診療の医師アルバイトは人気?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/10

医師アルバイトの一つにコンタクト診療というものがあります。コンタクトレンズを購入するときには、店舗の中にある眼科で目の検査をおこなうことになります。店舗に併設している眼科で、検査をおこなうアルバイトとして働くということです。コンタクト診療は医師アルバイトにおいて人気があるのかどうかについて紹介していきます。

駆け出しの医師が狙うバイトの一つ

コンタクト診療という医師アルバイトは駆け出しの医師がやってみたいと思う仕事の一つになり、非常に人気があります。コンタクトレンズに関する検査や確認が主になりますので、それほど大変な仕事ではないです。

コンタクトレンズを初めて装着する人が対象であれば、眼科的な疾患がないのかとか、着用しても大丈夫なのかなどを検査します。装着した後であれば、それとフィットしているのかどうかを確認します。

本来の意味でコンタクト診療しかおこなわないのであれば、眼科医でない別の診療科で働いている医師がアルバイトをしたとしても十分に対応することができます。経験が浅い眼科医だけでなく、別の診療科で働いている医師も応募してくるという側面がありますので、比較的人気があるということです。

時給換算をすると10,000円程度になりますので、1日フルタイムで働くのであれば60,000円から80,000円程度になります。しかし、これはあくまで相場ですので、勤務するクリニックによって異なる点に注意してください。

一般的な診察が必要になる場合に注意

コンタクト診療と言えば、それにまつわる検査をするだけだと思っていたら、眼科の一般的な診察が必要になるということもあります。店舗に併設していますので、眼科を求めていく人というのはそれほどいないかもしれませんが、たまに一般的な診察を求めて通う人もいますので、注意を要します。割合としては10%から20%程度になりますので、他診療科の医師はこの部分を避けたほうがいいということが言えます。

他診療科の医師がアルバイトをする場合には、トラブルを避けるためにもコンタクト診療しかしないのかどうかを確認したほうがいいです。一般的な診察ができるのかどうかというのは、検査に必要な設備があるのかどうかによって決まることになります。一般的な診察まで求めてくる現場の場合は、大抵検査器具がそろっていることが多いですので、必要であればおこなうようにしてください。

現場に持っていくものは別にない

医師アルバイトとして現場に行くときに、必要となるものは別にないと言ってもいいです。必要なものは現場にすべてそろっていると言ってもいいですので、強いて言うならば、医師免許証のコピーと保険医登録証と言った医師であることを証明するものを持参するといいでしょう。

どうしても所持品に関して気になることがあるならば、アルバイトに採用されてからどういうものを持参すればいいのかを確認するといいです。現場に持っていくものも確かに大切なことではありますが、それよりも働くための条件をよく確認したほうがいいでしょう。働くための条件に相違があるならば、患者さんに迷惑をかけることになりますので、よくチェックをしてください。

 

医師アルバイトでコンタクト診療をおこないたいと思う人が比較的多くいます。装着にまつわる検査が主になりますから、仕事内容がそれほど大変ではないということがあります。そのため、眼科医の経験が浅い人だけでなく、他診療科の医師も応募することがありますので、比較的競争率が高くなるということです。

しかし、一般的な眼科治療をおこなうような現場であれば、眼科医の経験が浅い人のほうがまだいいですので、そこまでおこなわないといけないのかどうかの確認を絶対にしたほうがいいです。このような勤務条件と言ったところや持参物などのチェックは怠らないようにしてください。

口コミや評判の良い医師求人サイト一覧

イメージ
会社名転職先生ドクター・インフォ(Doctor Info)リクルートドクターズキャリア医師のともAvenir(アヴェニール)
働き方の自由度
土日や夜間も可能
1日のみから常勤まで対応
求人数1万件以上
さまざまな条件の求人がある
効率の良い働き方を提案
医療機関とのコネクション
経験豊富なコンサルタントが担当
九州エリアに特に強い
30年培われたコネクションを持つ
非公開求人多数
非常に強く、交渉力も抜群
入職後のサポート
長く付き合いのある医師多数
スケジュール調整・応募書類作成・面接アドバイスなど
大手による幅広いサポート
質が高く、プライベートまで充実
転職なども徹底サポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧