口コミでも人気の医師のアルバイト求人サイトを比較ランキングでご紹介!【非常勤やスポットでのお仕事選びも可能!】

アルバイト医師として働くための求人サイトの選び方とは?

医師アルバイトは求人サイトを使うのが便利です。

いろんな募集を比較できるため、条件の合う仕事を見つけやすいことが利点です。

医師の求人サイトは様々なサイトがあるため、各サイトの違いや選び方が分からない方も多いでしょう。

 

対応エリアを見ながらサイトを選ぼう

求人サイトの選び方として、最初に確認しておきたいのが対応エリアです。

求人サイトによって対応エリアは様々なわけですが、主に「全国対応」と「一部の地域だけに対応」の2パターンがあります。

全国に対応している求人サイトなら、好きなエリアを選んでその地域にある医師求人を探せます。

地方に住んでいて都会に進出する予定がある場合、あるいは田舎の人手不足な病院などで働きたい場合などに全国対応のサイトは便利です。

一部の地域だけに対応しているサイトは、どの地域に対応しているのかはサイトによります。

全国対応のサイトと違って、一部の地域だけに求人を絞っていることから地域密着型としての強みがあります。

全国対応は求人を探せる範囲が広い反面として、各地域に対する情報力は拠点の有無による部分もあります。

そのため、求人を探したい地域が決まっている場合は、その地域に特化している求人サイトを使うのもありです。

 

常勤と非常勤を確認しておくこと

医師アルバイトは「常勤」と「非常勤」があります。

一般的に常勤は正社員の求人が多いですが、非常勤として医師アルバイトを行うこともできます。

これは求人条件によって決まるため、詳細を確認しながら探していくのが大切です。

求人サイトの多くは常勤と非常勤の両方の求人を掲載していますが、各サイトによって強みが違います。

求人数の割合でいうと、「常勤求人が8割」で「非常勤求人が2割」というサイトがあれば、その真逆となっているサイトもあります。

やはり、常勤求人を探したいなら常勤求人がメインになっているサイトを使うほうが便利ですし、非常勤求人を探したい場合も同じです。

医師アルバイトは求人全体として非常勤求人が多いため、どのサイトへ登録すべきか迷うのであれば非常勤求人がメインのサイトを選んでおくのがベターです。

また、非常勤求人がメインのサイトでは、非常勤求人が「派遣求人」・「アルバイト求人」・「スポット求人」というように求人の種類が区別されていることが多いです。

 

求人数と転職エージェントで使い勝手が変わる

医師アルバイトの探しやすさという意味では、「求人数」と「転職エージェント」に注目しておくことも重要です。

まず、基本的に求人サイトは募集がたくさん掲載されているサイトのほうが便利です。

多くの求人が掲載されていると、そのサイトだけでも十分に比較できます。

各サイトの求人数はサイトに掲載されている総数を表記しているため、地域別として見た場合は各エリアによって求人数が異なります。

そのため、求人を探したい地域が決まっている場合、全国対応のサイトより一部の地域に対応しているサイトのほうが使い勝手が良いケースがあります。

転職エージェントはサイトによってサービスの有無が異なります。

転職エージェントを利用できるサイトでは、キャリアアドバイザーに相談しながら求人提案を受けられるのが利点です。

また、面接へ同行してもらったり、書類作成をサポートしてもらえることもあります。

さらに求人によっては条件を交渉してもらえることもあるため、転職エージェントを利用できるサイトはとても便利です。

転職エージェントは無料で利用できるため、このサービスがあるサイトを使うなら積極的に活用してみるのがおすすめです。

 

医師アルバイトの求人サイトは、最初に対応エリアを確認しましょう。

次に求人の種類に注目しておき、常勤と非常勤のどちらに強みがあるのかを見ておくことが大切です。

そして、求人数や転職エージェントの有無も確認しておけば、使い勝手の良い求人サイトを見つけやすくなります。

本当に様々な求人サイトがあり、各サイトの強みや特徴は様々です。

1つのサイトにこだわるのも良いですが、2つや3つと複数のサイトを併用するのも便利ですよ。

サイト内検索
医師アルバイト求人サイトランキング!
第2位 転職先生
第5位 医師のとも
記事一覧